読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【売上集計編】iPadのPOSレジアプリを3種類、 実際に使って比較してみました。

人気のレジアプリ。商売繁盛につながる売上集計の機能はどうなっているのでしょうか。

ユビレジ、Airレジ、ラクレジの3種を実際にダウンロードして比較してみました。

 

iPadアプリで確認

どのアプリでも、当日の売上の確認はできました。
どこまでをアプリで表示するか、サービスにより考え方には違いがあるようです。
【ユビレジ】

ユビレジのiPadアプリでは当日の売上を確認できます。

過去5時間の売上、客数、会計数のグラフが表示されます。また、当日の売上に関する詳細な情報や支払い方法ごとの売上を即座にチェックできます。

f:id:jacksonoctober236:20150330115905j:plainf:id:jacksonoctober236:20150330115956j:plain

 

Airレジ】

Airレジでは「日別売上」・「商品別売上」を確認ができます。

f:id:jacksonoctober236:20150330120435j:plain

f:id:jacksonoctober236:20150330120444j:plain

 

さらに「日別売上」では、時間別、日別、月別、年別に売上を確認できるほか、会計数や会計単価、客数、客単価などの情報など、Airレジが用意してくれる売上管理情報のすべてをアプリで確認することができます。

 

【ラクレジ】

アプリ内では日別売上を確認できますが、詳細な売上管理はWEB管理画面にログインする必要があります。

f:id:jacksonoctober236:20150330120527j:plain

f:id:jacksonoctober236:20150330120614j:plain

誰が、どんな状況で売上管理を確認するかお店によって売上管理の方法は違います。

売上管理を全員が共有したい場合、あるいはアルバイトなど権限のないスタッフに管理画面を見られたくない場合など、それぞれの方針にあったアプリを選ぶことが大切でしょう。

 

■いつ・誰に売れているか

どんなお客様がいつ来店し、購入しているのか、3つのアプリすべてでしっかり情報をとることができました。

情報のソート、グラフ化にも工夫がなされています。

 

ユビレジ

売上分析を見たいときは、WEBブラウザでユビレジの管理画面へログインする必要があります。

ログインするとダッシュボードでは、まず今日の売上が時間ごとに確認できます。仕事中にさくっと確認したいときにはいいですね。右の表には前日との比較もでています。

f:id:jacksonoctober236:20150330120931j:plain

ナビゲーションの一番左「売上」をタップすることでさらに詳細な売上の集計結果が確認できます。

 

月ごと、一日ごとの売上、会計数、客数をグラフ化して視覚的にわかりやすく表示しています。

f:id:jacksonoctober236:20150330121050j:plain

f:id:jacksonoctober236:20150330121147j:plain

 

Airレジ】

基本情報はもちろん、原価率や粗利、どんな商品が購入されたか詳細情報まで、アプリ上で確認できます。

f:id:jacksonoctober236:20150330121337j:plain

 

【ラクレジ】

WEB管理画面にログインすると、売上高や売上件数が確認できます。

f:id:jacksonoctober236:20150330121514j:plain

日別売上では、支払い方法や月度内、指定期間内で条件を選択して売上を集計することができます。

f:id:jacksonoctober236:20150330130642j:plain

日別・時間別の集計は他アプリでも可能ですが、曜日ごとに集計ができるのはラクレジだけでした。売上が良い曜日とそうでない曜日が一目瞭然です。

f:id:jacksonoctober236:20150330130748j:plain

さらに下にはお客様の情報(男性・女性)、購入合計金額を確認することができます。

f:id:jacksonoctober236:20150330130844j:plain

 

■商品別売上の分析

どんな商品が店頭で売れているのか、人気商品を知ることが、効率的な店舗運営の第一歩です。

すべてのアプリで商品別の売上を確認できます。

 

【ユビレジ】

一日ごとの売上や商品分析、商品カテゴリ分析なども自動でやってくれるので一目で人気の商品、人気のカテゴリがわかります。

f:id:jacksonoctober236:20150330131137j:plain

 

Airレジ】

「商品別売上」では指定の期間で商品の売れ行きを「販売総売上」、「粗利総額」、「販売商品数」で並び変えて確認することができます。

f:id:jacksonoctober236:20150330131308j:plain

「商品別売上」をしっかりと使うことでお客様の動きが読み取れそうです。今後どんな商品を提供していけばよいかを分析するのに役立ちそうです。

 

【ラクレジ】

「商品別集計」で「支払い方法」「部門」「期間」を選択、どの商品がどれだけ売れたかを確認できます。

f:id:jacksonoctober236:20150330131457j:plain

f:id:jacksonoctober236:20150330131633j:plain

 

「商品別集計」を使うことでシーズンごとに人気商品を分析することができるので、在庫整理や今後のプランニングにも役立てることができそうです。

 

まとめ

【ユビレジ】

ユビレジでは現在テスト公開中のアルバトロスというユビレジ専用の分析ツールを試用可能です。テスト公開のためエラーがでることもありますが、詳細な分析データを閲覧できるのでこれからに期待が持てます。

 

Airレジ】

アプリ内で売上管理がほぼ完結できました。計算操作や電子機器が苦手な方でもAirレジの売上管理なら難なくつかいこなせるでしょう。普段の売上確認はアプリで行い、データをダウンロードしたいときにはWEBブラウザ版にログインするという使い方ができます。

 

【ラクレジ】

他のレジアプリと比べると、レジ担当者や支払い方法別など、複数の検索条件が設定できるため、詳細な分析が可能。文字が小さく見づらく感じる場合は、検索機能をうまく使って必要な情報だけを取得するとよいでしょう。

 

f:id:jacksonoctober236:20150330131902j:plain

 

どのアプリも、売上管理の経験がなくても安心して使えるという印象でした。また、すべてのアプリで、WEBブラウザ版でにログインすることで売上データ(cvsファイル形式)をダウンロードすることができました。

レイアウトやデザイン、出力される集計情報は異なるので、見やすさ・調べやすさ・データの扱いやすさなど、実際に手にとって試して、ご自分の用途にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ubiregi.com

airregi.jp

flets.com